書籍情報、店舗案内、神父や修道士のコラムなど。

海外ニュース

バチカン:国際修練者たちによるバチカン共同体の訪問

 2024年6月16日、アルバノ・ラツィアーレの国際修練者たちはバチカンのパウロ会コミュニティを訪問しました。彼らはバチカンの電話技術主任であるドメニコ・コセンツァ修道士の指導のもと、まずバチカン庭園を見学し、いくつかの記念碑の歴史やバチカン市国の統治構造について説明を受けました。

 庭園見学の後、修練者たちはパウロ会総検事のアルベルト・フシ神父から、パウロ会の精神と教皇への忠誠についての指導を受けました。アルベルト神父は、パウロ会が創立者から受け継いだ教皇への愛と尊敬を強調し、パウロ会が長年にわたりバチカンの電気通信を担当していることを説明しました。

 その後、ドメニコ修道士とミケーレ修道士の話を聞き、バチカンでの使徒職には専門知識、倫理、責任が求められることを学びました。修練者たちはルルドの洞窟でのマリアへの祈りやサン・ピエトロ大聖堂の訪問も経験し、重要な宗教的シンボルについて学びました。

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP