書籍情報、店舗案内、神父や修道士のコラムなど。

カトリック入門

第163回 からだの復活を信じます【動画で学ぶ】※レジュメ字幕付き

*キリスト教の信条(父と子と聖霊である神、創造と救いと聖化のわざについての信仰宣言)は、世の終わりの死者の復活と永遠のいのちの宣言においてその頂点に達します。
*死者の復活を信じることは、教会の初めからキリスト者の信仰の本質的要素の一つでした。「死者の復活、というキリスト者の信念、この信仰によってこそ、わたしたちは生きているのです。」

1 キリストの復活とわたしたちの復活
*死者の中からの復活については、神によってご自分の民に啓示されました。死者の復活に対する希望は、霊魂と肉体とからなる人間全体を創造された神への信仰から引き出される結論として、しだいに認められようになりました。天地の創造主はまた、アブラハムおよびその子孫との契約を忠実に守られる方です。
 「世界の王は、律法のために死ぬ我々を、永遠の新しいいのちによみがえらせてくださるのだ」(二マカ7・9)
*ファリサイ派の人々、その他イエスと同時代の多くの人々は復活を希望していました。イエスは復活をはっきりと教えておられます。復活を否定するサドカイ派の人々に、「あなたは聖書も神の力も知らないから、そんな思い違いをしている」(マルコ12・24)と答えられます。復活信仰は、「死んだ者の神ではなく、生きている者の神」(マルコ12・27)への信仰に基づいています。
*イエスは、「わたしは復活であり、いのちである」(ヨハネ11・25)と言って、復活信仰をご自分に結び付けています。イエスを信じ、その御からだを食べ、御血を飲む人々を世の終わりに復活させてくださるのは、イエスご自身にほかなりません。イエスはすでに幾人かの死者を蘇生させ、ご自分の復活を予告することを通して、そのしるしと保証とを与えられました。

2 からだの復活
*「復活する」とはどういうことでしょうか。霊魂と肉体とが分離する死において、人間の肉体は腐敗しますが、霊魂は神のもとに至り、栄光を受ける肉体に再び結合される日を待ちます。神はその全能によってわたしたちの霊魂に肉体を結合させながら、イエスの復活の力によって最終的には肉体に不滅のいのちを戻してくださいます。
*復活するのは、死んだすべての人です。「善を行った者は復活していのちを受けるために、悪を行った者は復活して裁きを受けるために」(ヨハネ5・29)復活するのです。
*どのように復活するのでしょうか。キリストはご自分のからだで復活されました。「わたしの手や足を見なさい。まさしくわたしだ」(ルカ24・39)。しかし、この世のいのちには戻られませんでした。同じく、イエスにおいて「すべての者は現在のそれぞれのからだで復活します」が、このからだは栄光あるからだ、「霊のからだ」(一コリ15・44)に変えられるのです。
*この「復活の方法」は、わたしたちの想像と理解を超えたもので、信仰によってしか把握できません。しかし、感謝の祭儀にあずかるわたしたちは、すでにキリストによるわたしたちのからだの変容を前もって味わっています。

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP