書籍情報、店舗案内、神父や修道士のコラムなど。

雑誌

「家庭の友」2023年2月号(特集:癒し、癒されて)

 カトリック教会にとって、2月11日は「ルルドの聖母」のお祝い日とともに、「世界病者の日」にあたっています。目まぐるしい現代社会の中にあって、どれだけ多くの人々が心身の病を抱えていることでしょうか。こうした方々にとって、心身の「癒やし」はとても大切な点です。今回の特集では、「癒やし」やその体験について、松本信愛神父(ガラシア病院チャプレン/大阪教区)、三田一郎助祭(東京教区)、シスター髙木慶子(援助修道会)に執筆していただきました。なお発行は、2023年1月11日頃を予定しています。(編集室)

RELATED

PAGE TOP