書籍情報、店舗案内、神父や修道士のコラムなど。

書籍

使徒パウロの手紙を味わう〔1〕 ローマの教会への手紙 ガラテヤの教会への手紙

 月刊「家庭の友」に好評連載中の「使徒パウロの手紙を味わう」が、単行本全5巻シリーズで登場です。
 キリスト教の世界伝播に大きな足跡を残した偉大な使徒パウロ。迫害者から一転、命を懸けてキリストの愛の伝道者となった彼が残した数多くの手紙から、パウロの信仰と愛、その真意、背景などを、聖パウロ修道会司祭の澤田豊成神父が丁寧に読み解きます。
 第一巻目は、長さの点でも内容の点からも、初代教会から今日に至るまで、新約聖書全書簡の中で最も重要なものとされる「ローマの教会への手紙」と、信仰による義化(義認)と「キリスト者の自由」、さらにパウロの生涯や初代教会の歴史に関する貴重な資料を含む「ガラテヤの教会への手紙」を取り上げます。

著者:澤田豊成
判型:B6判
ページ数:176ページ
定価:1,320円(本体1,200+税10%)
ISBN:978-4-8056-3921-4
発行:サンパウロ
2022年11月16日発売予定

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP