書籍情報、店舗案内、神父や修道士のコラムなど。

CD

【新譜CD】日本のオルガン曲《新垣壬敏の作品》(全曲トレーラーあり)

 このCDは東京カテドラルのオルガンで収録されたものである。このオルガンは2004年に設置された、日本では数すくないイタリア製の楽器で、やわらかな明るい音色のオルガンと言われている。東京カテドラルの内部は、会衆席に柱のない構造になっている。大型船を逆さまにしたような空間になっていて、厚いセメントの壁で囲まれているので、残響時間が10秒近くある…。

①オルガンのための“越天楽のテーマによる変容”
 Transformation on the theme ETENRAKU for organ
②オルガンのための沖縄の二つの歌~てぃんさぐぬ花と汗水節によるファンタジー~
 Two songs of Okinawa for organ – Fanwy on “Tinsagu nu Hana”and’、’Ashirnizi Bushi”
③オルガンのためのメモリアル40
 Memorial 40 for organ
④十字架の主イエスによるメディテーション
 Meditation on the “Jesus the Lord on the Cross”
⑤ オルガンのための三つの断想- a, b, c
 Three brief meditation for organ – a, b, c
⑥オルガンのための《歌の花束》
 Bouquet of songs for organ
⑦オルガンのためのクリスマス・ファンタジア
 Christmas fantasia for organ

監修:新垣壬敏
オルガン:原田真侑
全7曲収録、トータルタイム65分58秒
録音日:2021年8月9日・11日、東京カテドラル聖マリア大聖堂
定価:2,750円(本体2,500円+消費税10%)
発売:サンパウロ

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更等)がありますので、あらかじめご了承ください。

RELATED

PAGE TOP